作品紹介

幻の母よ何処。過去を引きずり、色気と憂いに満ちた半次が、岡っ引の娘小夜と共に挑む難事件の数々。江戸情緒溢れる傑作捕物帳

担当編集者より
匂いたつようないい男。半次はしかし、武蔵野の逃げ水のように、女の前から逃げていく。そして彼は今、女を抱けぬ体にもなっていた。満開の桜の下で首をくくった、幻の母の姿が脳裏を離れないのだ。そんな半次と、町娘お小夜がふたりして挑む、江戸の難事件! 映像のみならず、文章世界でもまた独特のタッチで我々を魅了する筆者の、初めての捕物帖です。(TM)
商品情報
書名(カナ) ニゲミズハンジムヨウチョウ
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年11月30日
ISBN 978-4-16-318140-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く