単行本
単行本

蝶のかたみ

福島次郎

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:1998年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「同姓愛」という性癖を抱えた兄と弟。近親憎悪から四十年以上も音信不通にあった兄弟の絆を渾身の筆で描く話題作。「バスタオル」併録

担当編集者より
『三島由紀夫――剣と寒紅』で注目を集めた、あの福島次郎さんの初の小説集です。激動の人生を送ってきた同性愛兄弟の哀切なる絆を、自らの<はらわた>を露呈し、渾身の筆で描ききっています。表題作の他に、男性教師と教え子の少年の、純で深切な恋情を描き、第百十五回芥川賞で受賞こそ逃したものの、石原慎太郎、宮本輝両選考委員の絶大なる支持を得た「バスタオル」を併録。(MM)
商品情報
書名(カナ) チョウノカタミ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年11月30日
ISBN 978-4-16-318150-9
Cコード C0093

著者

福島 次郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く