単行本
単行本

消えた弟

マネット・アンセイ 坂口玲子・訳

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:1999年01月

作品紹介

古風で頑迷な父と生きがいを求める母。逃げだして自分の人生を築く姉と押しつぶされる弟。互いに理解しあえない家族の崩壊の日々

担当編集者より
自分の価値観を押しつける頑迷な父親のもとで、傷つき歪んでいく姉と弟。姉は家族から逃げ出すことで自分を取り戻し、弟は重圧に押しつぶされ、クスリに走り、やがては失踪してしまう――こう書くと、まるで日本の私小説みたいですが、れっきとした現代アメリカ小説です。姉の眼を通して家族崩壊のドラマを描くその筆致は、みずみずしく繊細で情感ゆたか。大型女流新人の登場を予感させます。(IK)
商品情報
書名(カナ) キエタオトウト
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年01月10日
ISBN 978-4-16-318240-7
Cコード C0097

著者

マネット・アンセイ

坂口 玲子翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く