単行本
単行本

宝船まつり

平岩弓枝

  • 定価:本体1,095円+税
  • 発売日:1999年03月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

宗太郎の旧友で、唐人の商人徐敬徳が大山まいりに出かけて消息を絶った。奉納用の木刀の文字に事件の秘密が……。表題作ほか七篇

担当編集者より
昨年暮に「『御宿かわせみ』シリーズや悪名高い幕閣・鳥居忠耀を描いた『妖怪』など、歴史・時代小説に独自の世界を確立した」として第四十六回菊池寛賞を受賞した平岩さん。贈呈式では「小説の長谷川伸先生、踊りの西川鯉三郎先生という、二人の師が受けた賞を受賞できて感無量です」とご挨拶されました。「かわせみ」最新作も江戸の情緒を満喫させてくれます。(AK)
商品情報
書名(カナ) タカラブネマツリ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 1999年03月10日
ISBN 978-4-16-318370-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く