単行本
単行本

朱房の鷹

泡坂妻夫

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:1999年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

将軍様ご寵愛の鷹が殺された。詰め腹を切らされる鷹匠を救うため辰親分が立ち上がる。表題作ほか人情を細やかに描く連作短篇集。

担当編集者より
「お前、いくつになった」「そこにいる小母さんの簪」「簪だと?」「うん。珊瑚(三五)の十五」鮎釣りの少年の答えに辰親分もにんまり。その少年の鮎が飛び跳ねて、将軍様の鷹を驚かせてしまったことから事件が始まる表題作など、江戸情緒満載の八篇を収録。人気捕者帳シリーズはますます円熟の境地へ。(OK)
商品情報
書名(カナ) シュブサノタカ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年04月20日
ISBN 978-4-16-318460-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く