作品紹介

持ち前の美貌を頼りに、人生を遊び暮らそうと考えていた青年が、“バスティーユ襲撃”の奔流に巻き込まれる。革命を描く、傑作長篇

担当編集者より
フランス革命は、人々を魅了し続けています。藤本さんが、この大テーマに挑みました。今回は民衆による「バスティーユ牢獄襲撃」という革命の発端となった出来事を、無名の青年の目を通して、凝縮された鋭い筆致で描くことにより、この事件の真の意味を明らかにしようとした長篇小説です。今後もフランス革命に材をとった長篇が予定されています。ご期待ください。(SN)
商品情報
書名(カナ) バスティーユノインボウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年04月30日
ISBN 978-4-16-318470-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く