単行本
単行本

氷雪の殺人

内田康夫

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1999年09月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

最北端の利尻島で起きた殺人事件。事件の向うに蠢く謀略、防衛汚職を追う名探偵・浅見光彦の眼前に巨大な“国”の姿が立ち現れてくる

担当編集者より
絶大な人気を誇る著者の浅見光彦シリーズ、待望の最新作です。北海道・利尻島で起きた変死事件。極秘調査を依頼された浅見は、死者が残した謎のメッセージと一枚のCDから、事件の背景を探ります。その過程で、新たな殺人が――。新防衛システムにまつわる謀略、そこからみえてくる巨大な国家権力の姿。近年、とみに社会的モチーフを打ち出してきた著者の到達点ともいえる一作です。(YA)
商品情報
書名(カナ) ヒョウセツノサツジン
ページ数 440ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 1999年09月10日
ISBN 978-4-16-318620-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く