作品紹介

冬日和、待宵、秋出水、年の瀬……。季語を表題に短篇の名手が描く、少し不思議で少し怖い物語。歳時記を読むのが楽しくなる十二篇

担当編集者より
『メトロポリタン』に続いて小社より刊行される今年二冊目の連作短篇集です。この作品集のテーマは、「季語」。各短篇の表題は、すべて季語からとられています。阿刀田さん一流の切り口から紡ぎだされる怖さや不思議さをはらんだ物語を、存分にお楽しみください。歳時記には、美しい日本語が詰まっています。お正月から年の瀬までの、全十二篇収録。歳時記を繙く楽しさが倍増する一冊です。(SN)
商品情報
書名(カナ) ニビイロノサイジキ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年09月30日
ISBN 978-4-16-318670-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く