単行本
単行本

山河ありき明治の武人宰相 桂太郎の人生

古川薫

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1999年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

軍人として陸軍大将、政治家としては三度目の首相の座についた桂太郎は日本癌研究会、地学協会、日本赤十字社、拓大の創立に尽力した

担当編集者より
古川さんはこれまでにも乃木希典、児玉源太郎、山田顕義といった明治の元勲を主人公にした小説を上梓してきました。桂太郎は陸軍大将を経て、日露戦争前後、三度の総理大臣を経験した政治家ですが、拓殖大学の創立者でもあります。桂太郎の激動の生涯を描く書下ろし長篇です。(OM)
商品情報
書名(カナ) サンガアリキ メイジノブジンサイショウカツラタロウノジンセイ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年10月10日
ISBN 978-4-16-318710-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く