単行本
単行本

遊動亭円木

辻原登

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1999年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

落語家だった遊動亭円木の盲いた瞳にうつるのは、運命の女、川原の薄雪、声なき笑顔そして流れる命。夢と現の間に浮上る十の物語

担当編集者より
公園にある、丸太を水平につるした遊具「遊動円木」を、盲目の噺家の名前にして「遊動亭円木」。そのこころは、ゆらゆらと地に足つかず、定めない――。円木には、忙しい日常から少し外れた時間が流れています。金魚池で幻を見たり、幽霊がたずねてきたりと、円木と仲間たちのミステリアスで楽しい日々の物語です。(OA)
商品情報
書名(カナ) ユウドウテイエンボク
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年10月20日
ISBN 978-4-16-318730-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く