単行本
単行本

厳かなる終焉

結城五郎

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2000年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

現役の医師が禁断のテーマに挑む

安楽死――それは神の与える恩寵か、悪魔の所業か。一人の心弱き医師の魂の軌跡を描く衝撃のサントリーミステリー大賞受賞第一作

担当編集者より
『心室細動』でサントリーミステリー大賞を受賞した際、地元千葉で開かれたサイン会には子供からお年寄りまで三百人以上の患者さんがつめかけ、いかに地元で愛され頼りにされているお医者さんであるかを眼のあたりにしました。受賞から二年、待望の新作はふとしたきっかけで安楽死に手を染めることになった一人の心弱き医師の葛藤を描くミステリーです。現役の医師である著者が安楽死の是非を問う意欲作にご期待ください。(HT)
商品情報
書名(カナ) オゴソカナルシュウエン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年02月10日
ISBN 978-4-16-318950-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く