作品紹介

俺は史上最低のワル刑事。文句あるか!

神宮署の禿鷹は極悪非道。ヤクザも泣かす無頼漢。しかし恋人を奪った南米マフィアは許せない。痛快無比。迫真の警察小説第一弾!

担当編集者より
本の街・神田神保町に逢坂さんの仕事場があります。文献・資料収集にうってつけ。某日。北海道は中標津(なかしべつ)、カラマツの疎林に囲まれた一軒家(庭で愛馬二頭を飼っている!)にお住まいの佐々木譲さんと神保町を散策したときのこと。逢坂さんの仕事場のあるビルを見上げて、しみじみと「……やっぱり、うらやましい」。そういう小説家にとって垂涎の環境からまったく新しい暗黒警察小説が生まれました。痛快爽快無比ですよ。(WM)
商品情報
書名(カナ) ハゲタカノヨル
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2000年05月10日
ISBN 978-4-16-319170-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く