作品紹介

燃え上がる首里城。日本ファンタジーの最高傑作!

舞台は西暦二千年の沖縄。謎の将校、キャラダイン中佐は首里城を爆破して伝説の地霊レキオスを復活させ、米国本土に宣戦布告する

担当編集者より
沖縄の豊かな伝承を見事に昇華した壮大な物語『風車祭(カジマヤー)』で直木賞候補となった著者の二年ぶりの長編です。西暦二〇〇〇年、何者かによって首里城が爆破され、翌日、ホワイトハウスを模した民政府が聳えたちます。「基地反対!」を叫ぶ住民の前の車道は、いつの間にか右側通行になっているのに誰も気がつかない……。南の島に奇蹟の雪は降るのか――。沖縄サミット前に必読の一冊。感動のクライマックスにご期待ください。(OK)
商品情報
書名(カナ) レキオス
ページ数 504ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年05月25日
ISBN 978-4-16-319210-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document