単行本
単行本

きれぎれ

町田 康

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2000年07月07日
  • 第123回(2000年)芥川龍之介賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

いずれが現実か、はたまた白昼夢か――

浪費家、酒乱で趣味がランパブ通い。そんな俺が、かつて見合いで出会った友人の妻に恋慕し、策謀を練るのだが……。「人生の聖」併録

担当編集者より
「くっすん大黒」で衝撃的にデヴューして以来、浪花の話芸に鍛えられた独特の文体で、注目を集め続けている町田さんの最新小説集です。浪費家で怠け者、趣味はランパブ通い。そんな俺が、かつて見合いで出会った友人の妻に恋慕して、策謀を練るのですが……。現実とうまく噛みあわず、自分の心と体を曲げるしか生きていく道のない男の姿を、夢や空想をまじえて、ユーモラスに描いています。いずれが現実か、はたまた白昼夢か――時空間をも超越して、パワフルに炸裂する町田節をお楽しみください。(MM)
商品情報
書名(カナ) キレギレ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2000年07月10日
ISBN 978-4-16-319330-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く