作品紹介

わんぱく小僧たちの「太平洋戦争」

年中腹ペコ。おやつは蛙。日本はどうなるんじゃろ。瀬戸内の少年たちは貧しくとも苦しくともくじけない。胸にしみゆく青春小説!

担当編集者より
・松根油・家舟漁師・牛肉の大和煮・満州からの転校生・ワラのふとん・進駐軍これらに郷愁や反発を感じる方は是非にご一読ください。消え去ったあの時代のあれこれがよみがえります。ちんぷんかんぷんでも大丈夫。若者にも損はさせません。おやつが蛙。干潟のエビで家族の飢えを満たしたあのころ、貧しくても健気に未来を信じ暮す父母、祖父母が目に浮かびます。わんぱく小僧の太平洋戦争。心にしみゆく青春小説です。(WM)
商品情報
書名(カナ) オノミチショウネンモノガタリ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年08月30日
ISBN 978-4-16-319460-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く