単行本
単行本

銀行 男たちの決断

山田智彦

  • 定価:本体2,381円+税
  • 発売日:2000年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

銀行再建に身を砕く男たちの世界を描くシリーズ最新作!

三行の大型合併工作に失敗、三洋銀行を去った石倉だったが、不良債権問題で苦しむ銀行は彼を必要としていた。はたして再建なるか

担当編集者より
「銀行は冬の時代どころか、氷河期に入っておる。このままだと恐竜の二の舞ですな。すっかり凍りついてしまう」――これは作中の地方銀行頭取の嘆きですが、やれビッグバンだの不良債権だのリストラだの、銀行は大変な時代をどうやって乗り越えてゆくのでしょうか。NHKドラマ化の第一作『銀行男たちのサバイバル』にはじまる同シリーズも本書で第四作め。銀行界から身を引いた石倉にライバル行から熱烈ラヴコール。どうする石倉。銀行をとりまく状況が寒くなるほど、ドラマは熱いぞ。(NY)
商品情報
書名(カナ) ギンコウオトコタチノケツダン
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年09月20日
ISBN 978-4-16-319490-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く