単行本
単行本

陸影を見ず

曾野綾子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2000年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

航海は人生の如く 人生は航海の如く

核燃料輸送船「曙丸」の航海の日々を輸送班長・加納知世の視点から描く。人生への信念とユーモアに富んだ曾野流海洋文学の誕生

担当編集者より
本作は本邦初の核燃料海上輸送をめぐり大議論をよんだ「あかつき丸」をモデルにした海洋小説です。マスコミ、ゲリラ、「グリーンピース」……任務の特殊性ゆえ生じた様々な障害。しかしストレスの多い航海の日々を、時にユーモアを交えて軽やかに生きる船員たちの逞しさは愉快でさえあります。そして航海と並行して流れるそれぞれの人生の時間もまた「航路」の如き軌跡を描きます。人生にも航海にも「絶対」なんてない――生きる知恵と勇気に富んだ曾野流「航海日誌」をご堪能ください。(IH)
商品情報
書名(カナ) リクエイヲミズ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年11月20日
ISBN 978-4-16-319700-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く