作品紹介

渋谷――ここから新たな物語が始まる

失踪した人気漫画家の行方を追う探偵・佐久間公の前に謎の女子高生が立ちはだかる。週刊文春連載一年半、怒濤の千二百枚、遂に刊行

担当編集者より
近作『新宿鮫 風化水脈』が大ヒット、今ノリにノッている著者の、「週刊文春」連載時から話題を呼んでいた最新作です。薬物中毒患者の更生施設「セイル・オフ」で働く佐久間公の本業は、私立探偵。失踪した人気漫画家の行方を追う彼の前に、謎の女子高校生が立ちはだかる――。渋谷を舞台に、そこを根城とする若者、クスリ等、現代風俗を存分に描ききった本作は、著者の充実ぶりと、新たな展開を実感させる渾身の力作長編と断言できます。(YA)
商品情報
書名(カナ) ココロデハオモスギル
ページ数 760ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年11月30日
ISBN 978-4-16-319730-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く