単行本
単行本

血脈 中

佐藤愛子

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:2001年02月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

菊池寛賞受賞! 敗戦が明らかにする佐藤の一族の深い闇

久が金銭苦の果て女と心中。悲しむ老父紅緑を冷やかに眺める八郎の眼。戦争を境に佐藤家の世代替りと新たな苦闘の時代が始まる…

担当編集者より
昭和九年、四男久(ひさし)が十九歳で心中。末息子の死に悲嘆にくれる父・紅緑(こうろく)を冷やかに見つめるハチローの眼差し。やがて近づく戦争の気配と共に、佐藤家にも世代交代の季節が訪れます。「リンゴの唄」を始めヒット曲を次々に飛ばすハチローと、老いてゆく紅緑。妻妾同居までする息子の放埒を耳にした時、父はかつて恋に狂い、妻子を捨てた自分の来し方を振り返られずにはいられない。紅緑の死までを収めた中巻は、戦争という大きなうねりを背景に、益々ノンストップの読み応えです。(HY)
商品情報
書名(カナ) ケツミャク
ページ数 616ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2001年02月10日
ISBN 978-4-16-319860-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く