単行本
単行本

魔女

樋口有介

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2001年04月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

彼女のことを、ぼくは何も知らなかった――

元恋人の焼死事件を追って、大学生の広也が辿り着いた真実とは? 『ぼくと、ぼくらの夏』の著者が放つ清新な青春ハードボイルド長篇

担当編集者より
『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞し、デビューした著者の、第二十作目の書下ろし作品です。就職浪人の大学生、広也が、ニュースキャスターの座を狙う野心家の姉に命令され、昔の恋人の焼死事件を追って探偵のまね事をさせられることから物語は始まります。「いつも『すぐ犯人がわかってしまう』と言われるけれど、今回は絶対大丈夫」とはご本人の弁。さて如何でしょう?洒落た会話も楽しい、切なくてハードボイルドな青春ミステリー。(UN)
商品情報
書名(カナ) マジョ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年04月20日
ISBN 978-4-16-319980-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く