単行本
単行本

新宿・夏の死

船戸与一

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2001年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

著者の熱い“魂(ハート)”が伝わる直木賞受賞第一作!

新宿――この街には何だってありだ。ヤクザ、オカマ……、その底辺に蠢く人間たちの熱い生を謳い上げた直木賞後初の力作中篇集!

担当編集者より
熱い!六百ページを越えるこの本の「厚さ」ではありません。内容が、です。新宿・夏・死――収録された八つの中篇は、この作品集のキーワードをめぐって展開されます。やくざ、おかま、ホームレス……さまざまな人々が集う街・新宿で、アスファルトから立ちのぼる澱んだ夏の空気に触発されるように、黒い情念が引き起こすドラマ。まさに著者の“熱い魂”が伝わってくる昨年の直木賞受賞後初の作品集は質量ともに読み応え充分の一冊、となりました。(YA)
商品情報
書名(カナ) シンジュクナツノシ
ページ数 624ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年05月15日
ISBN 978-4-16-320020-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く