作品紹介

静かに、ゆるやかに高まる愛のゆくえ

妻に先立たれた男と不倫相手の自殺を経験した女。偶然の出会いが二人の日常に微かな彩りを添えていくのだが……。待望の恋愛長篇

担当編集者より
京都を舞台に、装蹄師と染物作家の激しい恋を描いて話題となった『艶(ひかりべに)紅』に続く恋愛長篇です。常に光の当たる場所を歩いてきたかに見える一組の夫婦。どこか暗い影をひきずる一組の男女。二十五年ぶりの再会が、お互いのあやうい過去を明らかにしていきます。許すこと、許せないこと。忘れること、忘れられないこと……。登場人物たちの苦悩と官能が、軽井沢の美しい自然を背景に繰り広げられます。中年男女の恋愛にこだわる著者の新境地です。(OK)
商品情報
書名(カナ) アイノリョウブン
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年05月30日
ISBN 978-4-16-320060-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く