単行本
単行本

ニコチアナ

川端裕人

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2001年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「シガレット」という「近代」を読み解く知的サスペンス

世界を揺るがす新種タバコ葉の発見は、南米の魔法の大周期の終わりを意味するのか? 科学と魔術が交錯するノンストップノベル

担当編集者より
『夏のロケット』で作家デビューした川端さんの第三長篇のテーマはタバコ。執筆前に構想を伺った時には、ノンフィクション向きのテーマかとも思ったのですが、できあがった原稿を読んでビックリ!近代をめぐる壮大かつ重厚な物語なのです。「無煙タバコ」の開発関係者が主人公。南米、北米、日本、中国と舞台を変えながら、人間とタバコの関係をさぐるうち彼らは全く新しい世界観を持つにいたるのです。なんの話かよくわからないって?まあ読んでみてください。そして考えてください。著者は喫煙者なのか、非喫煙者なのか、はたまた禁煙成功者なのか……。(OK)
商品情報
書名(カナ) ニコチアナ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2001年06月15日
ISBN 978-4-16-320090-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く