作品紹介

リストラ中の高橋氏、人違いから思わぬ災難に巻き込まれ……

ホテルのバイト面接に来た高橋さん。高橋違いで探偵と勘違いされ、組長の娘を探す羽目に……。おなじみ「幽霊シリーズ」第15弾

担当編集者より
「幽霊シリーズ」十五冊目をお届けします。女子大生夕子と宇野警部の御存知「幽霊コンビ」。今回二人が出くわした事件とは――「もし、わたしが殺されたら、犯人は倉田さんよ」そう言い残して死んだ愛美。ストーカーに付け狙われた末の殺人事件と思われていましたが、捜査が進むにつれてある真実が明らかになります。愛美は自分の死後に起きるであろうことを予測して冒頭の言葉を言い残したのでした……。表題作を始め、名コンビの推理が冴える五篇が収録されています。(HH)
商品情報
書名(カナ) ユウレイヨゲンシャ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年06月15日
ISBN 978-4-16-320120-7
Cコード C0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く