単行本
単行本

生魄

田久保英夫

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2001年08月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

男と女の愛憎が生む恐怖の物語。遺作

ネズミを叩き殺し続ける女。若い女に頸を切らせる男……。男と女の愛憎と暗闇をサスペンスタッチで描き、底なしに恐い五篇の短篇

担当編集者より
四月に急逝された田久保英夫さんは、この連作短篇に最後まで熱意を注いでいらっしゃいました。「あと二篇書きたい」というお気持ちは叶いませんでしたが、遺された五篇は、それぞれ男と女をめぐる愛憎と人間の心の底にひそむ暗闇を描いて底知れぬ怖さを感じさせる名作ぞろいです。サスペンスを漂わせる展開と、男と女の微妙な心理の綾、そして読む者の心をしっとりと包む品格ある文体。短篇の名手と言われた田久保さんの最後の傑作を堪能してください。(MK)
商品情報
書名(カナ) セイハク
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年08月30日
ISBN 978-4-16-320270-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く