作品紹介

狙いは一つ。二人の男が相場に挑む

得体の知れない老人とプータロー。珍妙なコンビが、某大手銀行株に“罠”を仕掛けた——。注目の新鋭が描く巨大な敵との凄絶なる戦い

担当編集者より
昨年、処女作『池袋ウエストゲートパーク』がテレビドラマ化され若者の間で大ブレイク、まさに今イチ押し作家の待望の長篇小説です。プータローの青年と得体の知れない老紳士。この一見珍妙なコンビが某大手都銀株に仕掛けた凄絶なる仕手戦。その背後に隠された狙いとは?智略の限りを尽くした五週間の手に汗握る展開、スピード感溢れる文体と現代世相に真っ向から挑む姿勢は、著者の才気と今後の可能性を必ずや感じさせてくれるはずです。(YA)
商品情報
書名(カナ) ナミノウエノマジュツシ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2001年08月30日
ISBN 978-4-16-320280-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く