単行本
単行本

ヴェロニカの鍵

飛鳥部勝則

  • 定価:本体1,952円+税
  • 発売日:2001年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

創作に異様な執念を燃やす画家の謎の死。密室殺人、移動する死体、そして首の無い怪人。本格ミステリーの醍醐味が凝縮された傑作

担当編集者より
制作に異様な執念を燃やす画家が、密室で殺された。だが、第一発見者でもある友人の画家は知っていた。前夜、死体は隣の部屋にあったはずだ……。自身が画家でもある著者の作品も含む四点の絵画が口絵と本文中に収載され、興趣を添えます。頭のない怪人物、移動する死体、そして完全なる密室。芸術に生涯を捧げる人間の業が抉りだされるラストの謎解きも鮮やかな、本格ミステリの逸品です。(AK)
商品情報
書名(カナ) ヴェロニカノカギ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年09月30日
ISBN 978-4-16-320370-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く