単行本
単行本

龍時 01―02

野沢尚

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2002年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

世界に挑む十六歳。同時代サッカー小説誕生!

ナンバープラス連載時からJリーガーの間で話題を呼んだリュウジの活躍が単行本に。スペインに渡った天才少年の苦闘が描かれる

担当編集者より
「他の作家に先に書かれてしまうのが、一番怖かった」と語る野沢さんの最新作は、本邦初の本格サッカー小説だ。急遽組まれた対スペイン招待試合に抜擢された無名の高校生、志野リュウジ。世界の壁を感じ、単身スペインに渡り、サッカー界の頂点を目指す少年の成長譚である。「これからサッカーで頑張ろうという若い人たちのバイブルになれば嬉しい」と語る野沢さんは二人の子供をサテライトチームに預けている。本作では2001年から2002年にかけてのリュウジの成長が描かれる。シリーズ化の予定。(OK)
商品情報
書名(カナ) リュウジゼロイチゼロニ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年04月15日
ISBN 978-4-16-320870-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く