作品紹介

心にしみるイノセント・ストーリーズ

カポーティと村上春樹がおくる、イノセント・ストーリーズ六篇。やがて失われる少年の、汚れなき世界を収めた宝石箱の一冊です

担当編集者より
「私の頭にはいつもどこか別の場所があるの。そこでは何もかもが美しくて、たとえば誕生日の子どもたちのようなところです」。若くして成功を収め、スキャンダルにまみれて生を閉じたカポーティはまた、生涯を通じて、愛を求めつづけた「少年」ではなかったか。弱く、貧しく、孤独だけれど、生の輝きに満ち、傷つき傷つけることから遠く隔たっていた日へ、彼は幾度か立ち返る。そんなカポーティの零(こぼ)れた宝石のような名品六篇を、村上春樹が選び、愛し、心をこめて訳出しました。(OM)
商品情報
書名(カナ) タンジョウビノコドモタチ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2002年05月15日
ISBN 978-4-16-320890-9
Cコード 0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く