作品紹介

カジノ合法化を巡り、くり広げられる究極のマネーゲーム

自らも博打で多額の借金に喘ぐ雑誌記者が探り当てた、カジノ合法化を巡る巨大な陰謀! 新世紀ミステリーの旗手が放つ充実の居篇

担当編集者より
『龍の契り』で衝撃的なデビューを飾った著者の、久々の長篇小説のテーマは、ずばり賭博です。自らも賭博の魔力に魅入られ借金を重ねる雑誌記者が、カジノ合法化にまつわる巨大な陰謀に巻き込まれていく――。ビッグ・マネーが飛び交うダイナミックなビジネス世界の描写は著者の得意とするところですが、本作では一瞬のスリルに身を焦がすギャンブラーの歪んだ情熱が巧みに描かれています。(AK)
商品情報
書名(カナ) バカラ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年05月15日
ISBN 978-4-16-320920-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く