作品紹介

ホラーを超えた恐ろしさとポルノを超えたエロティシズム!

不安と虚無に晒された都会に住む男女に訪れる一瞬の情動や官能そして破滅。大胆なイマジネーションと濃密な筆致で紡ぐ七つの物語

担当編集者より
本書は都会で暮らす男女に忍び寄る官能と倦怠を巧みに切りとった短篇集です。著者は前作『曼荼羅道』のような土俗的な共同体を舞台にした作品に定評がありますが、一方で女性の立場から描くセクシャルな物語の名手でもあります。何気なく生活している普通の人々の身体と心に知らぬ間に穿(うが)たれた黒々とした空洞を、一瞬のうちに抉りだす手腕は見事と言うほかありません。ぜひご一読下さい。(AK)
商品情報
書名(カナ) ユメノフウイン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年05月30日
ISBN 978-4-16-320950-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く