単行本
単行本

遭敵海域

C・W・ニコル 村上博基・訳

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:2002年09月

作品紹介

名作『勇魚』に始まる大河歴史絵巻、第三弾

一九一四年。第一次大戦へ至る暗雲に閉ざされた世界を、密命を帯びて駆ける青年帝国軍人。凄惨な戦乱の実像と悲劇が彼を苦しめる

担当編集者より
ニコルさんの巨体には、父祖への強い敬愛が詰まっています。故郷たる里山を守ろうとする運動もその表われですし、全精力を傾けて書き続けている大河小説も、英国海軍軍人であった父への、日本と英国という二つの「故郷」への愛の賜物なのです。『勇魚』『盟約』に続く第三作となる本書では、第一次大戦が描かれます。非道な戦争の悲劇が覆う世界で苦悩する青年海軍士官の物語には、西欧人の眼を持つ日本人たるC・W・ニコルさんにしか書けないスケール感があるのです。(NS)
商品情報
書名(カナ) ソウテキカイイキ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年09月15日
ISBN 978-4-16-321250-0
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く