単行本
単行本

焼け跡のナポレオン

ねじめ正一

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2002年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

出奔した母と、二人の父と。究極の家族小説

母が駆け落ち! 子どもたちは? ナポレオンを信奉する、昔気質の父は? 戦時下の昭和、<事件>を抱えつつ生き抜く家族の物語

担当編集者より
母が駆け落ち!四人の子どもたちを引き連れて、夫の元選挙参謀と。残された父はナポレオンを信奉する一徹者の新聞社社主、無謀な選挙に打ってでて惨敗、おまけに――。姦通罪に訴えるか、それとも許すのか。匕首(あいくち)をのんだ父が母の新しい「家」に現われた……。戦争の暗雲がたれこめる昭和十年代、それぞれの事件を抱えつつ、したたかに生き抜く母・子どもたち、そして二人の父。母はなぜ出奔したのか? 家族の秘密とは? ささやかだけどかけがえのない一家の絆を、次女の視点から鮮やかに描いた窮極の家族小説です。(OM)
商品情報
書名(カナ) ヤケアトノナポレオン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年11月30日
ISBN 978-4-16-321440-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く