単行本
単行本

消し屋A

ヒキタクニオ

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2003年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

狙うは、福岡ダイエーホークスの名捕手

仕事ば美しくせんといかんばい。博多の幸三は芸術的な殺し屋。いつでも、どこでも、誰でも耳這刀ひとつで……。アウトロー小説の絶品

担当編集者より
博多の焼き鳥屋は、客が来ると店の陣太鼓をどーん、どんと叩きます。歓待の意味もありますが、その調子で、一見(いちげん)さんか、常連か、不審者かを店員に告げるそうです。関東から流れてきた殺し屋幸三が入店すると、撥(ばち)を握った店長は……。幸三の得意は芸術的な殺人。今回の獲物は福岡ダイエーホークスの名捕手です。著者は俳優・窪塚洋介を熱くさせ『凶気の桜』の映画化に駆りたてた異能の博多者。胸にどーん、どんと響くアウトロー小説をご味読ください。(WM)
商品情報
書名(カナ) ケシヤエー
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2003年01月30日
ISBN 978-4-16-321550-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く