単行本
単行本

おこう紅絵暦

高橋克彦

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2003年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『だましゑ歌麿』からスピン・アウトした時代連作!

吟味方筆頭与力の女房おこうと舅の左門が江戸の巷で起こる様々な事件の謎を解く。推理の楽しみと江戸情緒が結びついた傑作捕物帖

担当編集者より
喜多川歌麿や蔦屋重三郎ら、江戸庶民の反骨心を鮮やかに描いた傑作『だましゑ歌麿』から、魅力的な捕物帖がスピンアウトしました。千一(千に一つも目こぼしがない)と恐れられる辣腕与力の女房おこうと、その舅で足腰は立たないが知恵袋の左門が、江戸の巷の難事件を次々と解決していきます。巧みなプロットと江戸情緒が渾然一体となった、これぞ捕物帖という一冊です。(AK)
商品情報
書名(カナ) オコウベニエゴヨミ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年02月15日
ISBN 978-4-16-321620-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く