単行本
単行本

罪花

高樹のぶ子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2003年04月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

心の闇に咲く花は、凄惨なまでに美しい

トラウマ、秘密、罪悪感……死をひきよせる女たちの心に巣食う罪の花。作家・高樹のぶ子の新境地を示す美しくも凄惨な連作小説!

担当編集者より
絶対に明かせない秘密を守るために着々と自殺の準備を進める母の姿、万引きした女と追いかけた女二人の奇妙な共同生活、殺されるべくして殺された女を襲った不吉な兆候、別れた恋人に殺されそうになった女が後に知る驚愕の真実――死を招き寄せる女たちの運命は、不気味な生彩を放ち、人の世の闇に巣くう妖しい花の存在を鮮やかに浮かび上がらせます。淡々と、それでいて読者の心の奥底を抉る凛冽な筆致で紡ぐ異世界の物語。著者の新境地を示す凄惨なまでに美しい連作短篇集です。(IH)
商品情報
書名(カナ) ザイカ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年04月25日
ISBN 978-4-16-321750-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く