単行本
単行本

どこにでもある場所とどこにもいないわたし

村上 龍

  • 定価:本体1,200円+税
  • 発売日:2003年04月25日

作品紹介

贅沢な一瞬のカタルシス! 待望の本格短篇集

空港ロビー、居酒屋、コンビニ、公園、駅の自動改札……。日常の一瞬に、ふと去来する心の揺らぎ、意識の流れを描く八篇の本格短篇

担当編集者より
ふとしたきっかけで、過去の記憶がよみがえり、物思いにふけることは誰にでもあるはず。喜びはもちろん、痛みや悲しみまでもが時を越えてやってくる。そして、その記憶は場所を選ばずやってきます。空港ロビー、居酒屋、コンビニ、披露宴会場、公園、カラオケルーム……。本作は日常に去来する、心の揺らぎ、意識の流れをリアルに描ききった待望の本格短篇集です。贅沢な一瞬のカタルシス! お楽しみください。(MM)
商品情報
書名(カナ) ドコニデモアルバショトドコニモイナイワタシ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年04月25日
ISBN 978-4-16-321770-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く