作品紹介

カンボジアで、男の正義と夢は実現するのか――

八年間行方不明の友人を捜しに、カンボジアにやってきた現役自衛官の楢本。汚職や殺人、人身売買が横行する中で彼が見た“正義”とは

担当編集者より
二〇〇一年。現役自衛官の楢本辰次は、PKO後に現地除隊して以来、八年間行方不明になっている越路修介を捜しにカンボジアにやってきます。目的は修介の妻・春美と自分が結婚するつもりであることを伝えるため。修介捜しが難航する中、楢本は汚職や人身売買が横行するカンボジアの現実に直面します。その後、ようやく会えた修介が現地で行なおうとしている「あること」に楢本は驚かされ……。「週刊文春」に連載され、「正義」を根本から問いかけた待望の長篇冒険小説です。(SY)
商品情報
書名(カナ) ユメハアレチヲ
ページ数 632ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年06月15日
ISBN 978-4-16-321910-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く