作品紹介

「今川治部大輔、討ち取ったり!!」

桶狭間の戦いで、今川義元の首級をあげた信長配下の二人の武将を待ち受ける数奇な運命――。史伝文芸の味わい豊かな戦国歴史長篇!

担当編集者より
織田信長の天下布武のきっかけとなった桶狭間の戦いで今川義元の首級を挙げた服部小平太と毛利新介。彼らはその後、その功労に見合う人生を送ったのでしょうか。着想から十四年。希少な史料を丹念に解読していくことで、情で結びつきながらも別々の道を歩んだ二人の勇姿が鮮やかに蘇りました。戦国時代の群雄割拠から秀吉によって天下統一が成されるまでの史実を斬新な視点で描いた一冊です。(TA)
商品情報
書名(カナ) オケハザマノユウシ
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年06月30日
ISBN 978-4-16-321940-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く