作品紹介

大人の恋はクールで危険――

「僕」小説家、妻子あり。「はるか」ジャーナリスト。僕が彼女をひっかけたのか、彼女が僕を騙したのか。大人の危ない恋の決着は?

担当編集者より
東大卒の才媛・はるか。あらゆる教養を織り交ぜながら愛を語り、メールで想いを書き連ねる彼女に、男は心奪われ、深みにはまっていく。都会の大人同士のクールな空間で燃え上がってしまった、ひたすらに危うく、脆く、怪しい愛の物語。妻、友人、恋敵、そしてミステリアスな過去。最後に彼は何を信じ、誰を求めるのか。前作『水曜の朝、午前三時』がベストセラーとなった蓮見圭一さん待望の第二作。(MK)
商品情報
書名(カナ) ラジオエチオピア
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年06月30日
ISBN 978-4-16-321980-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く