単行本
単行本

まひるの月を追いかけて

恩田 陸

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2003年09月12日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

奈良を舞台に不思議な雰囲気を醸し出す旅物語

失踪した異母兄を探しに、その恋人と名乗る女と旅に出た静だが、実はその女は別人と知る。奇妙な旅の中それぞれの過去が明らかに

担当編集者より
失踪した異母兄の研吾を探すため、その恋人と名乗る女に誘われ、静は旅に出るが、途中、女は実は別人で、研吾の友人の妙子だったことを知る。妙子から、この旅は研吾自身が演出したものと明かされたが、やがて目の前に現われた研吾は、すべてを企んだのは妙子だと告げる……。物語はどんでん返しを繰り返しながら、それぞれの過去を明らかにしていきます。奈良の寺院や遺跡を舞台に、夢と現実を行き来するような不思議な雰囲気を醸し出す恩田ワールド。文春初登場です。(TN)
商品情報
書名(カナ) マヒルノツキヲオイカケテ
ページ数 392ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年09月15日
ISBN 978-4-16-322170-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く