単行本
単行本

ナポリ魔の風

高樹のぶ子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2003年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

歴史も空間も、男女さえも超えた妖しい愛

去勢歌手の生れ変りドニ。彼は二五〇年前の復讐のため私の恋人を陥れたのか? 魔都ナポリを舞台に繰り広げられる血と愛憎の物語

担当編集者より
ピアノ教師・恵美子はナポリ滞在中に舞台美術家のドニ鈴木に出会う。二百五十年前に少年の美声を保つために去勢されたオペラ歌手・カストラートの生れ変りと称するドニの妄言を受け流しつつも、彼が放つ妖しい精気に翻弄される恵美子。やがて彼女の恋人をも巻き込み、三人の関係は性も時空も超えた官能へと発展する……。魔都ナポリを舞台に、美を探究する者の恐さや凄みを描き切った、大人のための小説です。(TA)
商品情報
書名(カナ) ナポリマノカゼ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年10月15日
ISBN 978-4-16-322250-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く