作品紹介

少年犯罪、そして家族のあり方について鋭く切り込む

少年に妻子を殺された男。夫の家庭内暴力に苦しむ女。ひょんなことから同じ職場で働くことになった二人は、共に立ち直りを目指す

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
十七歳の少年に妻を凌辱され殺された男。警察官である夫の家庭内暴力に苦しみ、家を飛び出した女。二人はひょんなことから知り合い、同じ職場で働くことになる。ある日、妻子を殺した少年の出所を知った男は復讐を決意。銃を手に入れて実行するも失敗し、逆に命を狙われる羽目に。男は、夫の執拗な追跡を受ける女とともに逃避行を続けながら、それまでの無気力な生活から立ち直っていく。少年犯罪や仇討ち、さらには家族のあり方についても考えさせられる作品です。(TN)
商品情報
書名(カナ) ユニット
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年10月10日
ISBN 978-4-16-322280-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く