単行本
単行本

幻影のペルセポネ

黒田研ニ

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2004年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

電脳世界と現実と、双方を股にかけた謎の殺人劇!

人の死までも表現できる精緻な電脳仮想世界で連続殺人が勃発。同じ頃、仮想世界に参加している現実の人間も謎の死を遂げていた!

担当編集者より
気鋭のコンピュータ・プログラマー各務秀則は、なぜ殺されたのか? 謎を解く鍵はインターネット上の電脳仮想空間〈惑星ペルセポネ〉にあるらしい……。尊敬する先輩の敵を討つべく〈ペルセポネ〉にログインした来栖正孝は、秀則がペルセポネで操作していたキャラ〈ノリリン〉もまた電脳世界の中で殺されていたことを知る。〈ペルセポネ〉と現実世界とを股にかけて起こる連続殺人の驚愕の真相とは? ミステリ界の新鋭が放つ、スリル満点の謎解きをご堪能ください。(II)
商品情報
書名(カナ) ゲンエイノペルセポネ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2004年09月25日
ISBN 978-4-16-323300-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く