単行本
単行本

真夜中の神話

真保裕一

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2004年09月15日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

奇跡の少女を救え——傑作長篇ミステリー

夫と娘を亡くし失意の中にいた晃子。インドネシアの島へ向かう飛行機が墜落し、朦朧とした意識の中で少女の不思議な歌声を聞く

担当編集者より
夫と娘を事故で亡くした失意の晃子が乗った飛行機が爆発、墜落したのは吸血鬼伝説の伝わる村だった。朦朧(もうろう)とした意識の中、少女の不思議な歌声を聞き、村人の手当によって奇跡の回復を遂げた晃子だが、町の人々には恐れられ、宿泊もできず途方に暮れる。一方、猟奇的な首なし死体が発見されるが、その被害者もまた村の関係者だった……。生きる希望を失った女性が、一人の少女を救おうとすることで再生していく傑作ミステリーです。(HT)
商品情報
書名(カナ) マヨナカノシンワ
ページ数 440ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2004年09月15日
ISBN 978-4-16-323330-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く