単行本
単行本

デス・バイ・ハリウッド

スティーヴン・ボチコ 田村源二・訳

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:2005年01月

作品紹介

覗き見から始まるハリウッドの性と裏切りのドラマ

「鬼警部アイアンサイド」「刑事コロンボ」の脚本家が小説に進出! 殺人事件と同時進行でシナリオを書き始めた作家が見た結末とは…

担当編集者より
「刑事コロンボ」「NYPDブルー」などの脚本・制作で知られるテレビドラマの巨匠による面白さ抜群の小説デビュー作です。ハリウッドの冴えない脚本家ボビーは、金持ちの人妻が愛人を殺す場面を目撃する。この事件の経過を書けば傑作ができる! そしらぬ顔で犯人(美女)に接近してベッドを共にし、捜査担当刑事(美男)と意気投合したのは良かったが……現実の事件とボビーのシナリオが同時進行し、さらにこの物語全体の書き手の事情が明かされるとき、思いもかけぬ恐怖が!(KN)
商品情報
書名(カナ) デスバイハリウッド
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-323670-4
Cコード C0097

著者

スティーヴン・ボチコ

田村 源二翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く