作品紹介

夢ではない。現実でもない。さまよえる魂の十三夜

ピエロ男、トイレの神様、フリーダ・カーロの女が現れ……。この地球に起っている、言葉では絶対に説明できない13の夜の物語

担当編集者より
田口ランディさんの新作『ドリームタイム』は、すぐれてオーソドックスな小説でありながら、今まで体感したことのないカタルシスを味わわせてくれます。「ドリームタイム」とは、オーストラリアの先住民族アボリジニの時間概念。過去から未来へ直線的に進むのではなく、旅をしたり、日々の暮らしのなかで、ふっと別の時空に迷い込んでしまうような感覚です。ピエロ男、トイレの神様などが現われては消えていく。まさに『千夜一夜物語』の趣きです。今は亡き母親や初恋の男なども現われて、ときには涙に誘われたりもする、そんな夜に浸ることができます。(YN)
商品情報
書名(カナ) ドリームタイム
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 仮フランス装
初版奥付日 2005年02月10日
ISBN 978-4-16-323750-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く