単行本
単行本

特務艦隊

C・W・ニコル 村上博基・訳

  • 定価:本体2,400円+税
  • 発売日:2005年05月

作品紹介

膨大な英文資料を基に描く知られざる海戦

第一次大戦終盤。跳梁するUボートから連合軍の補給船を守るべく地中海に派遣された日本海軍。その誇り高き姿を勇壮に描く長篇

担当編集者より
地中海はマルタ島に、日本海軍軍人の墓碑があるのをご存じでしょうか。第一次世界大戦後半――地中海には独軍Uボートが跳梁していた。輸送船を眼下の敵から護衛すべく、英国は同盟国・日本に助力を要請、かくして日本海軍第二特務艦隊は地中海に赴いた……その墓碑は、このときの戦死者を称えたものなのです。英国系日本人ニコル氏が、英国海軍資料を渉猟、この知られざる海戦を小説に仕立てたのが本書です。『勇魚(いさな)』以来の大河小説の掉尾を飾る力作となりました。(NS)
商品情報
書名(カナ) トクムカンタイ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年05月15日
ISBN 978-4-16-324000-8
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く