単行本
単行本

人生のちょっとした煩い

グレイス・ペイリー 村上春樹訳

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2005年06月29日

作品紹介

村上春樹訳・伝説の女性作家の名品集最新刊

村上春樹とアメリカ文学の生きた伝説、御年83歳のグレイスおばあちゃんとのコラボレーション第2弾。世紀を越えて輝く傑作10篇収録

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
亭主が出ていった。子ども2人を抱え、家賃も払えない。不幸? いいや、ディア、そんなものは、まあ、「人生のちょっとした煩い」みたいなものさ……。お待たせしました。99年の『最後の瞬間のすごく大きな変化』に続いて村上春樹が贈る、アメリカ文学の〈伝説〉、御年83歳のグレイスおばあちゃんの傑作短編集。初めての小説10篇とエッセイ「二つの耳」、村上氏による各篇解題を併録。とてつもなくタフで、温かく、「びりびりと病みつきになる」10篇をご堪能ください。(OM)
商品情報
書名(カナ) ジンセイノチョットシタワズライ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2005年06月30日
ISBN 978-4-16-324070-1
Cコード 0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く