単行本
単行本

こんちきあくじゃれ瓢六捕物帖

諸田玲子

  • 定価:本体1,571円+税
  • 発売日:2005年07月14日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

小粋な悪党が活躍する大好評シリーズ、第二弾

牢から解き放たれても天の邪鬼な反骨精神は衰えない。堅物同心の助けを借りながら、瓦版で世の悪に立ち向かう好評シリーズ第二弾

担当編集者より
世之介ばりの優男・瓢六が、賭場で捕まったことをきっかけにして、北町奉行所の同心・篠崎弥左衛門とともに、江戸の町で起きる難事件を鮮やかに解決してゆくシリーズ待望の第二巻目です。今回も瓢六は咎人を装って牢屋に入り、大泥棒とのわずかな会話から、行方不明の由緒ある茶碗を探し出したり、牢名主の跡目争いをあっと驚く方法で解決したり、八面六臂の大活躍。さらには弥左衛門が心寄せる女性・八重との関係にも大きな進展が……。粋で愉快でほろりとさせる六編を収録!(TK)
商品情報
書名(カナ) コンチキ アクジャレヒョウロクトリモノチョウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2005年07月15日
ISBN 978-4-16-324120-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く